2019/5/1

青い空に若葉が映え、すがすがしい季節です。緑の木々を見ていると心が安らぎ、咲き誇る花たちにも心が和みます。自然の中にいると体中がきれいになっていくような気がします。自然と触れることは、解毒効果があり体にとても良いことだと言われているのがよくわかります。だから気分もよくなりますね。

泣いている子も外に目を向けさせ、窓を開けて外の空気を入れるだけでも泣き止み、気分を変えることができます。自然に触れ、五感を刺激して見立て遊びをすることは創造性を豊かにしてくれます。保育園はできるだけ自然と仲良しになれるよう、散歩に出かけたり自然物を多く取り入れた環境にしたりしています。